HOME>イチオシ情報>車が動かなくなったら売りに出してみよう。

その仕組などについて

車の模型

いろいろな理由で愛車が事故にあってしまうことは少なくありません。いくら気をつけていてもどうしようもない事故もあります。そんな事故車になってしまった車はどうしようもないと思っていませんか。こうした事故車は実はオークションに出して売ることができるのです。オークションに出して売れば実にいろいろな人に見てもらえるので利点があります。こうしたオークションは誰でも利用できるので登録して出品してみましょう。もしも購入希望者が現れたら疑問などに答えてビッドを待つこととなります。最高落札者が基本的に落札しますが、最低金額などを決めて早めに事故車オークションを終えることもできます。このような事情はオークションによってケース・バイ・ケースです。また、落札されたら基本的に回収は買受人が行うこととなるので自分ではレッカー車手配などもしなくて気軽に利用できるのも利点です。

注意しておきたいこと

車の模型と電卓

こうした事故車オークションに出品する際には気をつけておきたいこともあるのです。例えば、商品紹介ページでじっくりと事故車の写真などを公開しておきましょう。あまり情報量が少ないと疑われて興味を持ってもらえないことがあります。他にも事故車オークションによっては手数料がかなりかかることがあります。手数料はかなり違ってきますが、購入価格の数割以上持って行かれることもあるので気をつけておきましょう。他に、レッカー車手配は誰がするのか、いつまでに入金するか、一体瑕疵が発生した際にどのように対応するのか、といったようなことも購入希望者とじっくり話し合っておくと良いでしょう。こうしたことが欠けているとトラブルになります。